名古屋の美容整形パーフェクトガイド

美容整形を受けるならどこがイイ?名古屋のイチオシ集めました

得意メニュー

目元・小顔・エイジング・脂肪吸引

得意メニュー

エイジング・脂肪吸引・豊胸

得意メニュー

目元・脂肪吸引・豊胸

名古屋の美容整形 HOME » 【顔の悩み】名古屋の美容整形なび » 目元の悩み

目元の悩み

お花イラスト

よく人の印象は「目元」で決まると言われますが、パッチリした二重瞼は確かに顔全体を明るく生き生きと見せてくれます。

生まれつき二重の人はラッキーですが、そうでない人は一度は「二重になりたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。

一重まぶた、もしくは奥二重まぶたをはっきりした二重まぶたにするための方法は、大きく分けて次の二つです。

目元のお悩みNO.1「パッチリ二重瞼になりたい」

<切開法>
切開法は、理想の二重のラインに切り込みを入れ、余分な脂肪をキレイに取り除くことで、生まれつき二重だったような自然なラインを手に入れることができます。

一度施術すれば取れることもありませんし、まぶたが厚ぼったい・たるんでいるといったお悩みも同時に解決することが可能。手術自体は1時間程度ですが、メスを入れる分、どうしても患部の腫れは避けられません。

ダウンタイム・抜糸・経過観察など、全てを終えるまでに一週間程度の時間がかかりますが、キレイな二重を手に入れたい方にとってはとても魅力的な方法だと言えます。

ただし、この切開法は、目の内側の筋肉や脂肪を処理するハイレベルな技術が要求されるため、きちんとした実績のあるクリニックで施術してもらうことをオススメします。

<埋没法>
その名の通り、細い糸をまぶたに縫い付けることで、二重のラインを作るという施術法。

埋没法は、

  • 手術が短時間で済む(10~15分程度)
  • メスを使わず、術後の腫れも少ない(日常生活に制限なし)
  • 気にいらない場合、元に戻すこともできる

という3つのポイントから「手軽にできる二重術」として今とてもポピュラーな施術法となっています。

一度の手術にかかる費用も数万円~10万円程度と低価格なため、気軽に受けられるというのも魅力のひとつです。

人気のある施術ということでたくさんの美容外科クリニックで行われていますが、安易に安さだけで選ぶのは危険。手術の経験数や口コミなどで評判の高いクリニックをじっくり選ぶことが大切です。

埋没法と言えばココ!二重瞼の第一人者とも言える名古屋のクリニック

「共立美容外科」

共立美容外科

上でふれた「埋没法」はメスを使わず腫れも少ない、というのがウリの施術ですが、それはあくまで「切開法」と比べてのこと。実際のところは「麻酔が痛い」「思ったより腫れた」などの声が聞かれているのも事実です。

そんな中、共立美容外科で行われている「共立式二重P-PL拳筋法」が口コミで人気が高まっているようです。

その魅力は「痛くない」「腫れない」のに…「自然なラインの二重」に仕上がる!というもの。

超極細の糸と針を使うことで、出血や痛みを最小限に抑え、また経験豊富な外科医師が担当することで2点結んでとめるだけできれいなラインの二重が実現できるそうです。

共立美容外科ではこの「共立式二重P-PL拳筋法」はもちろん、従来の埋没法や切開法、目頭切開やたるみ・しわへの対応など、様々な目元の悩みを解決してくれるとのこと。目元の美容整形を考えている場合は、まずはこちらに問い合わせてみることをお勧めします。