名古屋の美容整形パーフェクトガイド

美容整形を受けるならどこがイイ?名古屋のイチオシ集めました

得意メニュー

目元・小顔・エイジング・脂肪吸引

得意メニュー

エイジング・脂肪吸引・豊胸

得意メニュー

目元・脂肪吸引・豊胸

名古屋の美容整形 HOME » 【体の悩み】名古屋の美容整形なび » わきが・多汗症

わきが・多汗症

お花 イラスト

ワキガ、つまりワキの臭いは、ワキから出る汗が細菌と結びついて起こります。

多汗症は汗が異常に分泌される症状で、日常生活に支障をきたすほど大量の汗を かく場合もあります。

これらの症状はアポクリン腺とエクリン汗腺という脇の下にある汗の分泌腺が人より多いのが原因。

大量の汗が出ることで細菌と結びつき 悪臭のもとになります。

美容外科での治療ではこのアポクリン腺とエクリン汗腺の働きを抑える施術を行うのが基本です。

わきが治療を受ける際、気を付けたいのは医師選びです。切除法で汗腺を取り除く場合、経験の少ない医師が行なうと取り残し等の失敗リスクが高まります。また、手術の傷跡が残るかどうかも医師の腕に大きく左右されるのです。

医師の技術力を見極めるためにも、ぜひ口コミを活用して下さい。口コミには、痛みの有無や術後の経過、さらにはクリニックの雰囲気など、実際に治療を受けた人の率直な感想が載っています。こうした意見を参考にしながら、自分にあった医師やクリニックを探してみてくださいね。

クリニックの口コミについては、わきが・多汗症治療|美容皮膚科@ポータルで掲載されていますので、ご参考にしてみてください。

気になるニオイのもとを解消する施術方法

<切開法(イナバ式)>費用目安:30万円程度
最も確実なのが、ワキを切開してアポクリン腺とエクリン汗腺を取り除く組織削除法。これを行うことで確実に発汗を抑えることができます。

汗腺は脇の皮膚の裏側にブドウのように付いているため、切開してこの汗腺を切除するのが最も効果がある方法ですが、切開による痛みや傷口の腫れなどが1週間程度残る可能性があります。

<ローラークランプ法>費用目安:30万円程度
脇の下を小さく切開し、カニューレと呼ばれる細長い吸引管で汗腺を吸引する方法。ごく細いカニューレを使用することで、傷口はほとんど目立たず、傷の治癒と共になくなってしまいます。

また、汗腺と除去すると同時に毛根部分も除去できるため、脱毛効果もあります。切開法に比べてダウンタイムも短く、腫れも少なく済みます。

<ミラドライ(マイクロ波)>費用目安:30万円程度
ミラドライとは、マイクロ(電磁)波エネルギーを利用して、汗腺(水分子)をターゲットとし、わきが・多汗症の原因であるアポクリン腺、エクリン腺の機能を失わせる方法。

いったん機能を停止した汗腺は再生しないため、切開法同様、長期間の効果が期待できます。ダウンタイムも短く、2日程度で通常の生活に戻ることが出来ます。

<ボトックス注射>費用目安:10万円程度
しわとり、たるみ取りで知られるボトックス注射ですが、交感神経をブロックする作用がワキガ・多汗症にも効果があります。神経をマヒさせることによって汗腺を細くし活動を抑制します。

注射だけで済むので短時間で受けられ、ダウンタイムもないのが魅力ですが、半年~1年に1度の施術が必要です。

わきが・多汗症の治療に強い名古屋の美容整形外科は…

「共立美容外科」

共立美容外科・歯科

ローラークランプ法を開発したクリニック。従来よりも確実に傷口を小さくすることができ、汗腺もしっかり除去できるこの方法はそれまで切開法しかなかったワキガ治療に大きな革新をもたらしました。

その後、マイクロ波を駆使して切開なしで治療できるミラドライも導入。共立のミラドライは超音波も追加されており、より痛みが少なくダウンタイムも短く済ませることが出来るそうです。

日々、新しいワキガ治療に取り組んでいるクリニックだからこそ、安心してお任せできるという声が多いのもうなずけます。