名古屋の美容整形パーフェクトガイド

美容整形を受けるならどこがイイ?名古屋のイチオシ集めました

得意メニュー

目元・小顔・エイジング・脂肪吸引

得意メニュー

エイジング・脂肪吸引・豊胸

得意メニュー

目元・脂肪吸引・豊胸

名古屋の美容整形 HOME » 【体の悩み】名古屋の美容整形なび » 包茎治療

包茎治療

名古屋で包茎治療を検討中の方は、参考にしてください。

軽度の仮性包茎も含めれば、日本人男性の約7割は包茎症状を持つと言われます。
それだけ多くの人が包茎なのですから、「包茎治療をしたいけど恥ずかしい」と思う必要はありませんね。

症状が重度の場合は、さまざまな病気の原因にもなります。
手術でしっかり治療して、男としての自信を取り戻しましょう。

包茎手術は、クリニックによって、さまざまな手術法が行われています。
名称もさまざま。包茎の3つの症状で分けて施術方法を紹介します。

包茎には3種類。カントンと真性は要・治療です

一般的に包茎で治療として使われる仮性包茎治療、カントン包茎、真性包茎の違いや価格の目安を紹介します。

<仮性包茎治療>費用目安:5万円~7万円

勃起やマスターベーションをしない限り、普段は亀頭が皮で中途半端に隠れている状態のことを指します。
日本人にもっとも多いタイプの包茎です。

仮性包茎は、とくに病的な状態というわけではありません。
ほとんどの人は、とくに不便を感じずに日常を過ごしているでしょう。

ただし、本来は露出している部分が皮で覆われているわけですから、不衛生であることに間違いありません。
そのため、ちょっとしたことですぐに炎症を起こしたり、性病にかかり易いという問題があります。

主な治療法は、余分な皮を切除して縫合する方法です。

<カントン包茎>費用目安:12万円~15万円

カントン包茎とは、亀頭の皮は剥けてはいるのですが、出口が狭いために、本体が締め付けられてしまって、痛みを発している状態です。

痛みを我慢してムリに剥いてしまうと、締め付けられた先がうっ血を起こして、最悪の場合、壊死することもあります。

放置しているとさまざまな不都合が生じますので、早めの手術が望まれます。

<真性包茎>費用目安:12万円~15万円

真性包茎とは、子供の時のように、普段から皮がむけていない状態のことを言います。出口が狭すぎることが原因です。

この状態になると、性交渉はもちろんのこと、普段の排尿にも不都合をきたすことがあります。また、炎症を起こしやすくなったり、最悪の場合は、皮と本体が癒着してしまうこともあります。早めに手術すべきです。

包茎治療で有名な名古屋の美容整形外科

「高須クリニック」高須クリニック

あらゆる整形の種類で知られる高須クリニックですが、とくに力を入れている部門の一つが包茎手術と言えるでしょう。男性の悩みを専門に扱う「Men’s高須クリニック」があるほどですから。

包茎手術に関しては、症状に応じて4種類の治療を行っています。直線切除法、埋め込み式、Wプラスティ、クイック法。

「埋め込み式」は、包茎を治療しつつ、同時に陰茎を太くするという一石二鳥の治療法。高須クリニック独自で開発された治療法です。